失敗・・・・

DSC01600.jpg
おお! 見事に割れてしまいました。
こんな割れ方 初めて見ました。
ある先生に花瓶の生地をいただいて薄肉彫りを
施して焼いてみたのですが。
有田の真っ白できれいな生地で
土物しか教わっていない工作員Aには
簡単には扱えないモノでした。
その先生に診ていただいたところ
「底には釉薬を厚く掛けるなと言ったでしょう
  引っ張られて割れちゃうから」
・・・・・・そういえばいただいたときに
言われたっけ!
なんでもメモしないとダメですね。
勉強になりました。
関連記事

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

非公開コメント

プロフィール

ひのもと工作員

Author:ひのもと工作員
工作室メンバー
・工作員A(陶彫家)動物や人形を制作 200gAsなど
・工作員K(陶芸家)食器や人形を制作 お雛様・テントウムシ食器など
・工作員C(自称歴史研究家)主に佐竹氏についての歴史・城探検が趣味

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ご来客