工作員Kの制作過程

今日から雛人形、制作第二弾に入りました。

胴体部分は先日轆轤でひいてあったのを削ったので、今日は頭部を作りました。

轆轤の水引きは去年の12月にしたんですが、しっかり発泡スチロールの箱に入れておいたので、まだ削り頃でした。←ふぅ~、助かった


夏だったらもう白く乾いてるはず。
削れない~と泣くところですよ。


仕事の間が空いちゃう時は、乾きの悪い冬のほうがいいですね


明日からは作業ができないので、この次の工程は月曜日までお預け~


今週末はいよいよプレお天道村です。
おしるこが楽しみと食べることしか頭にない工作員Kでした。
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

ひのもと工作員

Author:ひのもと工作員
工作室メンバー
・工作員A(陶彫家)動物や人形を制作 200gAsなど
・工作員K(陶芸家)食器や人形を制作 お雛様・テントウムシ食器など
・工作員C(自称歴史研究家)主に佐竹氏についての歴史・城探検が趣味

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ご来客