200gA's 犬達

DSC00356.jpgDSC00800.jpgDSC01346.jpgDSC01329.jpgDSC01323.jpg
陶器市会場ではじつにたくさんの犬種を
見ることができます。
よくこんなに大小さまざまな犬が居るもんだと
感心します。
はボルゾイを撫でてみたいです。
ところで、なぜ『人間』てあんまり違わないのかと
前から思っていました。
もちろん『サル』としては犬以上に違いがありますが
『人間』て極端な形状の違いが無いと思っていました。
で、あるとき思ったのが
「大小や形状が違うのが巨人や小人なんだ」
ということ。
だから巨人や小人はどこかに存在していると思っています。
アメリカのある洞窟には何体もの巨人の骨があった
と聞いたことがありますし・・・・・・・

ホームページ 大ののページ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



関連記事

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

非公開コメント

プロフィール

ひのもと工作員

Author:ひのもと工作員
工作室メンバー
・工作員A(陶彫家)動物や人形を制作 200gAsなど
・工作員K(陶芸家)食器や人形を制作 お雛様・テントウムシ食器など
・工作員C(自称歴史研究家)主に佐竹氏についての歴史・城探検が趣味

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ご来客