大ののブランド 1

一輪ねこと苔錆画像 204
工作員Aは子供の頃から
言葉にできないけど思っていたことが在って
ようやく最近その思いを表せる言葉を見つけたのですが
それは
「まだ誰も到達したことの無い作風・表現にたどり着きたい」
ということでした。
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
私はいつも人がやろうとしない狭い方向に進む癖があります。
でも自分で考え付いたと思って其処に行って見るとすでに
先人の足跡が有ったり
やるべきじゃないこと・やってもしょうがないこと
だったりしてがっかりします。
それでもまた別の手を考えています。
なのでぜんぜん作風が定着しないまま
いろんな作品を生み出しました。
そしていつの間にか『彫る』技術が身についていました。
その『彫る』技術が『表現』だと思っていました。
ところがそれは『表現』では無かったのです。
そこで美術家として
「自分がなにを作ってきて、これからなにを表現していきたいのか」
をはっきりさせてぶれずに進んでいくために
ブランド化していくことにしました。

つづく

関連記事

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

非公開コメント

プロフィール

ひのもと工作員

Author:ひのもと工作員
工作室メンバー
・工作員A(陶彫家)動物や人形を制作 200gAsなど
・工作員K(陶芸家)食器や人形を制作 お雛様・テントウムシ食器など
・工作員C(自称歴史研究家)主に佐竹氏についての歴史・城探検が趣味

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ご来客