いくら、桂川へ

DSC01067.jpg
鮭の稚魚(実はティーンという名前がついていました。命名)は、今日の放流会で桂川に放流されました。

はティーンと今朝お別れ。
何度かヒヤヒヤしましたが、3センチほどに成長させて無事送り出せたことにほっとしました。

夕方帰宅したに聞いたところ、クラスの子4人が家で孵化に挑戦しましたが、
成功したのはだけだったそうです。が大分面倒見ましたからね。は途中飽きてましたし・・・

がんばりました。

4年後ティーンと食卓で会えることを願っています。
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : ◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
ジャンル : 結婚・家庭生活

Comment

No title

なぜティーンって名前になったんだか….
名前の由来,知りたいな.

No title

工作員Cが言うには、錫の意味らしいけど。ホントにそうなのかね?
理系さん教えてください。
非公開コメント

プロフィール

ひのもと工作員

Author:ひのもと工作員
工作室メンバー
・工作員A(陶彫家)動物や人形を制作 200gAsなど
・工作員K(陶芸家)食器や人形を制作 お雛様・テントウムシ食器など
・工作員C(自称歴史研究家)主に佐竹氏についての歴史・城探検が趣味

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ご来客