薄肉彫り

DSC00850.jpg
もう1つ、1月の個展とは別の作品を同時進行しています。
今までの彫りの技をさらに発展させて器物の表面に薄肉彫りを施します。
薄肉彫りといえば、巨匠『板谷波山』先生が有名です。
今までも器物の両面に彫りはしていましたが、厚みがあり
薄肉彫りとはいえませんでした。
まずは板谷波山の模写をしています。
これまで、この牡丹模様で陶板に5枚彫ったので
仕上げにこの器の前後に施してみました。
今日、彫りあがったのでそろそろ焼きに入ろうと思います。
関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

ひのもと工作員

Author:ひのもと工作員
工作室メンバー
・工作員A(陶彫家)動物や人形を制作 200gAsなど
・工作員K(陶芸家)食器や人形を制作 お雛様・テントウムシ食器など
・工作員C(自称歴史研究家)主に佐竹氏についての歴史・城探検が趣味

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ご来客