セイウチ

セイウチを発見しました。
私、好きなんですよ。
こっそり観察してみましょう。
DSC00795_201309281727380c4.jpg
あの鋭い牙。かっこいい!
私もあんな牙があったら・・・・・・・・・・
それに大きくてガッシリした体。
私もあんな体だったら・・・・・・・・・・・
と、想像してみよう・・・・・・・・・・・・
ああ、それじゃあ人間じゃなくまるっきりセイウチだぁ。
DSC00794.jpg
おっと、さわいでいたら気づかれた。

にほんブログ村 美術ブログ プロ陶芸家へ
にほんブログ村


テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

ラッコ親子

DSC00788.jpg
ラッコの親子です。

ラッコは面白い形をしています。
イタチのような形かと思えば実物を見ると
アザラシのような足をしています。
かといって陸に上がったらアザラシのように
動きが不器用なわけでもない。
しっかり後足を使って歩きます。
前足がアシカのようにヒレになってもいないので
機敏に動けます。
水陸両用の器用さはズゴックさながらです。
水族館でも水陸を忙しく動き回っています。
・・・・・・・・・見ていて疲れるわっ!

にほんブログ村 美術ブログ プロ陶芸家へ
にほんブログ村

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

ヒゲペンギン

DSC00769.jpg
ヒゲペンギンのひげ・・・・・・おしゃれです。
いつも細く手入れしていて。
は家で仕事をしているのでほとんど出かけないし
鏡もあまり見ないので
ヒゲペンギンの身だしなみへの気遣いを見ると
「紳士だな・・・・」と思います。
DSC01741.jpg
お、照れてる姿もステキです。

にほんブログ村 美術ブログ プロ陶芸家へ
にほんブログ村

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

アデリーペンギン

DSC00813.jpg
アデリーペンギンは絶妙の配色をしています。
だって目の周りが白くて漫画のような目に成っているでしょう。
とてもかわいいじゃないですか。
パンダとは逆ですね。
昔から日本に生息していたら『めじろ』とでも
名前がついたでしょうか。
するとパンダは『めぐろ』だったかも。
みんなで海に飛び込む姿はとても愉快です。
あ、押さないで押さないでっ

石化展お礼

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

聖母子像1

DSC01386.jpg
サルの親子です。
サル類は座ったときのちんまりとした形を
作るのが好きです。
子ザルの落ち着き無い縦横立体的な遊びっぷりも
好きです。
でも、わが茨城県にはあまり生息していませんが
庭にまで出没する所ではそんなこと
言っていられないんでしょうね。
知り合いに居ますけど。

親子のサルを作るときはいつも意識します。
聖母子像を。

にほんブログ村 美術ブログ プロ陶芸家へ
にほんブログ村

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

我家

\DSC01544.jpg
ホームページのトップページにも載せている
この部屋は我家のギャラリー兼客間です。
2011年冬に自宅展でもできたらときれいに飾りつけたところ
春に東日本大震災が起きてそれどころではなくなって
しまいました。
今もこの状態ですけど我家は来客が滅多に無いので
活用できていません。
最近の豪雨で我家へのアプローチ(ただの砂利道)も
ひどいことになっていてますます人が入ってこれない状況に・・・・
どうなってしまうんでしょうね、我家。

にほんブログ村 美術ブログ プロ陶芸家へ
にほんブログ村

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

DSC532.jpg
麒麟です。
私は単に麟と呼んでいます。
理由は四霊に『麟・鳳・龍・亀』と あるからです。
麟は一角獣です。
一本の枝角の先端に肉がついていて
あぶって食べたい衝動に駆られます。
(これは伝承ではなく私の気持ちです)
獣なので鱗ではなく毛皮なのでは?
と思いながら彫っていますがアルマジロや
センザンコウのような甲皮なのかも、とも思います。
君子の誕生の前触れとして現れる瑞獣と云われています。

早く現れないかな・・・・・・・・・

にほんブログ村 美術ブログ プロ陶芸家へ
にほんブログ村

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ひのもと工作員

Author:ひのもと工作員
工作室メンバー
・工作員A(陶彫家)動物や人形を制作 200gAsなど
・工作員K(陶芸家)食器や人形を制作 お雛様・テントウムシ食器など
・工作員C(自称歴史研究家)主に佐竹氏についての歴史・城探検が趣味

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ご来客