苔の衣展 終了

DSC01081.jpg
笠間工芸の丘での『苔の衣』展は本日で終了いたしました。
作品を購入して頂いた方々、並びに御覧頂いた方々に
お礼申し上げます。
今回出していない作品があるのでまたどこかのギャラリーを探して
展示できたらと思います。
今度は他の県でやりたいです。

現在は4月の下旬からの栃木県益子の陶器市に出す
動物作品(200gA'sと一輪ねこ)と
四日市の公募展用の作品の制作をしています。
またブログに出していくので御覧ください。
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

蛸作品2

tako 036
これは4年ほど前に作った蛸作品です。
サイズは最長部で20cmほどだったと思います。
蛸って彫っていてとても楽しいです。
とくに足先の巻き具合が巧くいくと・・・・ね。
前に巻いている足はの得意な一輪差です。
水盤に配して花を一輪捧げ持つ感じになります。
とてもかわいいですよね。
最近は小さい蛸は彫っていますが
このくらいのは彫っていません。
そろそろ大きいのを彫ろうか・・・・・な。
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

次世代エネルギーパーク見学会

今日はで次世代エネルギーパーク見学会に参加。
JR水戸駅に集合し、貸切バスで三箇所の施設を見学しました。

一箇所目は勝田の木質バイオマス発電所へ。
ここでは建物を解体して出た廃材や、伐採した木くずをチップにし、それを燃料に発電して
電気を販売しています。3つの会社がそれぞれリサイクルや発電を担当し、連携して
廃棄物をエネルギーに変えているんだそうです。
他には、廃油を車の燃料に変えたりも。廃油燃料使用中の車を動かしてもらい、
排気ガスのにおいをかいでみたところ・・・蒲焼のようなにおいがしました。
これからは廃材、廃油なども貴重な資源になるようですね。
DSC01147.jpg

二箇所目はアクアワールド大洗。
ここでは水族館のバックヤードを見学。
水槽の真上を歩いたり、水を循環させる施設などを見せてもらいました。
水族館では電気代が年間一億円以上必要なんだそうです。
水をきれいにしたり、温度を保つのに電気をかなり使うのだとか。
入場料が高いのは仕方ないですね。

途中偶然だったそうですが、貴重な場面を目撃することに。
今朝亡くなってしまった、ニシレモンザメの死体がシートの上に横たわっていました。
計測をして解剖し、今後の飼育に役立てるということでした。
老衰だろうという話でしたが、死ぬ前に暴れたらしく、
血だらけでした。苦しかったのかなぁ・・・合掌

その後少しだけ表の水族館を見学し、(写真は今、水族館一押しのチンアナゴです)
DSC01167.jpg

三箇所目は、東海村の原子力科学館へ。
ここでは特殊な望遠鏡で太陽を観察、施設見学(施設内、無料なのにけっこう充実しています)
霧箱工作をしました。
霧箱で放射線が通った後を観察。透明な箱の中に入れた鉱物から霧状のすじが出たり消えたり・・・
なかなか神秘的でした。

朝から夕方まで盛りだくさんの体験、見学をしました。
参加費が無料なのに、充実度がすごい!!
でも団体行動でしたので、個人的には見学時間の物足りない施設も・・・ 
特に原子力科学館はもっと見たかったです。
近いうちにもう一度ゆっくり見学しに行きたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


五月人形 『黒猫』

DSC01095.jpg
この若武者は『黒猫(くろね)』といいます。
見たまんま 招き猫形の変わり兜です。
忍緒(顎の紐)には鈴まで付いています。
陣羽織の模様は激しい波や渦の形象です。
黒の招き猫には「夜の災い、泥棒や火災等を防ぐ」
という意味もあります。
子供に込める想いは
「福を呼び、災いを避け、
荒波を無事に乗り越えて生きる」です。
赤い鞘の大小と台が付いて
¥21000(税別)です。
ぜひ!

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

五月人形 『起達磨』

DSC01099.jpg
作品名は『起達磨(おきだるま)』です。
御覧の通り達磨形の変わり兜です。
この人形を通して子供に込める想いは
「転んでも何度でも起き上がり挑戦し続ける強い心
 必ず勝ちを掴むという強い気持ち』です。
胴にも『起』の文字が陽刻されています。
具足と同色の赤い鞘の大小の置き刀付きで
¥21000(税別)です。


にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

五月人形 『汽士』

DSC01102.jpg
この若武者作品は『汽士(きし)』です。
SL形の変わり兜で、機関車好きの子のために作りました。
我が子工作員Cも小さい頃好きでした。
「小さい頃こんなのが好きだったねえ」
なんて、大人になって思い出すことになるでしょう。
そんな何十年後を考えた作品です。
陣羽織の模様は機関車の蒸気を顕しています。
雷文かアールヌーボー的な感じにも見えます。
また、手に刀は持っていますが、豪華に見えるように
置き刀も付けました。
「力強く、辛抱強く、牽引力有るリーダーシップ」
が作品を通して子供に込める想いです。
台付きで¥21000(税別)です。
ぜひ、かまげんにて!
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

五月人形 『銀兎』

前の記事に書いた『龍形の若武者』は早速買い手が
ついたとのことです。
とてもありがたいです。
後は小さい作品が四点です。
みんな決まると良いのですが・・・・・・
DSC01094.jpg
この若武者作品は『銀兎(ぎんう)』といいます。
銀色の兎形の変わり兜をかぶり
手には豊穣のシンボルとして餅つき(もちつき)の杵を持っています。
陣羽織の背中には望月(もちづき)、即ち満月が描かれています。
いたづらっぽく「ニッ」と笑っている表情は活発な男の子のイメージです。
置き刀は白い鞘の大小二本で台もセットです。
価格は¥21000(税別)です。
実物はギャラリー『かまげん』にて。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

五月人形展始まる

DSC01104.jpg
本日、3月16日より5月5日まで
茨城県笠間市のギャラリー『かまげん』で『陶・五月人形展』が始まりました。
今回で4回目です。
は制作がかなり時間がかかるので全部で5点しか出せませんでした。
しかも昨年の。でも新しく模様を上絵したり、顔を直したりしたので新作同然です。
この作品は『龍形(りょうなり)の若武者』です。兜に龍顔をあしらい
胴には「辰」の字の元の形がデザインされています。
                            DSC01106.jpg
陣羽織の背中にも龍が彫り込まれています。
身長は21cmほどで中身は無垢なので結構な重量です。
価格は台付きで5万円(税別)です。
一体ごと手彫りなので一品しかありません。
ぜひ、かまげんで実物を御覧ください。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

梅満開


梅の花が今、見頃です。
写真は工作員Cの梅の木。種から育てて8年になります。昨年からようやく花がたくさん咲くようになりました。

当たり前のことですが、大きな木も一個の種から育っているんですね。
種から育てるとほんとにそうなんだな~と実感します。
いくらを育てた時も、同じように思いました。鮭の切り身しか見たことがなければ、彼らがどう生まれ、成長していくのかわからないです。卵から生まれ、かわいい稚魚から立派な鮭になる、育ててみると思い入れも変わります。

偕楽園の梅が満開だそうです。明日は暖かくなるようですし、観梅には絶好の日になりそうですね。

工作員Kは桜より梅が好きです。香りもよいし、花の後の楽しみもありますからね~

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

苔の衣作品2

   『龍卵敦(りょうらんのとん)』

      穀物を盛る器 敦が産みし龍よ
        汝こそは豊穣の瑞祥たる者
  天土(あめつち)と人との絆を結ばんとする者に
                  力を与えよ

 ton.jpg
                     苔の衣の錆びて寂しき・・・・  

にほんブログ村 陶芸

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

苔の衣 作品1

我は『暘谷の塔(ようこくのとう)』
    東の果て、日いずる谷に建つ

太いなる陽を背負いて飛び立つ 
   三足の烏を目指す志士を待つ者なり    

DSC00572.jpg
        苔の衣の錆びて寂しき・・・・
                     [笠間工芸の丘 苔の衣展]
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

蛸作品1

DSC01008.jpg
『蛸唐草銀蛸一輪差』(たこからくさぎんだこのいちりんざし)です。
高さ7cmほどの小さな作品です。
銀彩を施した薄肉彫りの蛸に絡みつくように
蛸唐草を彫ってあります。
なぜか蛸の周りが薄黒く成りましたが
墨を吐いたみたいで好いです。
は小さい頃から小さいものが好きなので
小さい作品を彫っている時は無理をしなくて良いので単純に幸せです。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

デイサービスにて陶芸教室をしてきました

二度目のSデイサービスさんでの陶芸教室。

4年ぶりにお邪魔しました。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

→続きを読む

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

作品の完成形

134.jpg
これはがよく作る一輪ねこ、その最初に作った
6匹の内の1匹です。
は頭から花が咲いているのが好きなので
脳天に穴を開けますが「穴が無ければ良いのに・・・・」
と言われてしまいます。
豊臣秀吉の黄金の茶室、あれは現代の明かりの下だから
悪趣味に見えますが、当時の薄暗さの中では
絶妙な、荘厳な雰囲気を醸しだす仕掛けです。
ろうそくのほの暗い明かりがあって完成します。
の作品も使ってこそ完成します。
「穴が無ければ」では無くて、好きな器に入れて頭に花咲いて完成です。
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

初しもつかれ

今日念願のしもつかれを、初めて食べました。

益子陶器市路地裏テントでひのもとのお隣に

テントを出しているIさんからいただきました。


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

→続きを読む

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

苔の衣も錆びて寂しき

 okakokekoromo.jpg
先の2年間が銀座黒田陶苑で個展をさせていただいた作品を
展示販売しています。
銀座では伝えきれなかった作品への思いを言葉にして、
展示にもこだわってみました。
小さな空間ですが作品の重厚感が伝わると思います。
お近くの方はどうぞ御覧ください。

ホームページ  大ののページ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

販売についてお勉強~

窯業指導所で販売についての勉強会に参加しました。

笠間の焼き物屋は

①陶器店やギャラリーに委託または買ってもらい販売してもらう

②ギャラリーのスペースを借りて個展またはグループ展をする

③陶器市で直売をする

大体このようなことをして収入を得ています。


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

→続きを読む

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

桃宴最終日


風が弱く、穏やかな一日になりました。

最終日の今日は桃の節句当日ですので、来年用としてお買い求めになるお客さんが多くみえました。

おかげさまで工作員Kのひな人形も残り少なくなりました。
お買い上げいただいた皆様、ありがとうございました。

来年はまた違う展開も予定しています。今年から制作がんばります。


明日からは陶器市用の制作、本格的にがんばらねば~と言いたいところですが、明日は笠間の窯業指導所で勉強会に参加します。

販売についてみっちら?勉強してきま~す

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

私の雛人形作品2

DSC00150.jpg
工作員Aの2006年のお雛様作品です。
私にしては珍しく型モノで2年前まで作っていました。
サイズはけっこう小さいですが、売れていました。
なぜ小さいかというとDSC00152.jpg
箸置きだからです。
でも、買われていくお客様は
「かわいそうだから箸は置かないで飾っておく」
と、言われます。
雛祭りの宴の席で箸を置いてこそ完成する作品なのに・・・・・
なかなか作者の意図通りには行かないものです。
先日、「雛祭り用の弁当が売れている」との
記事を観ました。
「お弁当にセットで売り出したら良いかも」と思いました。
でもは型抜きが嫌いなのです。
魂が込められないので。


ホームページ 大ののページ

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

桃宴、そろそろ終わりです

DSC00402.jpg
春一番が吹きました。
花粉もたっぷりと運ばれてきました。眼がかゆい・・・(泣)

写真は昨年の春の陶器市に出した天道虫とみつばちです。
現在、桃宴でも出品させてもらっています。
もう少し経つと、工作員宅周辺ではたくさん見られる虫たち。
今日の暖かさで勘違いして出てきてしまったかもしれないですね。

桃宴は残すところあと2日になりました。
最終日のあさっては、笠間工芸の丘の店番に行きます。
お天気もまずまずのようですし、人出があるといいな・・・。


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ひのもと工作員

Author:ひのもと工作員
工作室メンバー
・工作員A(陶彫家)動物や人形を制作 200gAsなど
・工作員K(陶芸家)食器や人形を制作 お雛様・テントウムシ食器など
・工作員C(自称歴史研究家)主に佐竹氏についての歴史・城探検が趣味

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ご来客