光る森
ただいま笠間の北山公園でイベントをやっています。
私のメンターのかたの作品で夜の公園が幻想的な空間に。
私ともう一人若い美術家のかたも作品を展示しています。
お客様にとても喜んでいただける、本当にすばらしいイベントです。
これが芸術の力なんだ!と、改めて思いました。

お盆

今日はお盆中日

午後から少しので、蒸し暑い日でした。

お盆っていつも晴れて暑いような気がしてましたが、今年はすでにお盆前から残暑と言ってもいいような…天気もイマイチすっきりしないし。

帰省してきた人なのか、近所でもいつもは見かけない人々もちらほら…

ここ数日、夜はあちこちで花火の音がしています。
一昨日は近くで花火があり、爆発音がズシーンと地響きとともに何度も聞こえました。

工作員Aと空襲の時はこんな状態だったんだろうね、と話していました。

明日はお盆の終わりで終戦記念日。
へんな摩擦は避けなければなりませんなぁ。

明日は穏やかに一日を終わりたいものです。

はたけの話

昨日は涼しい一日でしたが、今日は朝からいい暑い・・・

あまりにも畑が…メヒシバだらけなので、午前中草取りをしました。

草取りおさぼり中、見て見ぬフリしてましたが、メヒシバにはすでに穂がでております←種が落ちているはずなので、来年も草ぼうぼう間違いなし?

そういえば・・・昔、メヒシバの穂で傘を作って遊んだな…

さてさてそんな思い出に浸っていては進みませぬ。
さっさと草取り開始せよ!!

丈が伸びきっているので抜きやすい。ザクザク抜けます。


抜いたメヒシバは野菜の株もとへ。

敷いておくと雨による泥はねを防いでくれるし、土の乾燥も防いでくれます。


雑草もお役に立っていただきます←だからメヒシバは生えてくれるとうれしいのだ~O(≧∇≦)o


でも放っておくとかなり丈が伸びるので、野菜たちに日が当たらなくなります。

工作員宅野菜たちも、あとちょっと草取りが遅れたら・・・手遅れでした←セーフ(*´ο`*)=3


さて草取りの後は野菜のお手入れ。

茄子は一旦切り戻し、秋茄子に備えます。

ピーマンにはカメムシがズラズラ並んでたので、一匹ずつぶっちゃし~合掌

玉蜀黍は今日もおやつにいただきました、うま~いo(^-^)o
ありがたや・・・
そろそろとり終えた玉蜀黍、お疲れ様しようかと思っているのですが、いつのまにか雨蛙たちのアパートになっておりました。
葉と茎の隙間にお住まいのようです。
かわいそうなのでしばらくかえるのアパートは取り壊さないことにしました。

空き部屋あります        第一もろこし荘





はたけ&ロック

今年ももれなく草ぼうぼうの工作員宅畑。

草を掻き分け収穫です。

今年初めて作った玉蜀黍。
ヒゲが茶色になり、横に傾いたものから収穫。

すぐに茹でて食べてみたところ、うま~い

実もしっかり入っていて大成功ホホホ~←一人ダンス
また来年も挑戦しよう

今年不調のカボチャ、雌花が咲いたところに、人工授粉したので、一つは収穫できるでしょう。

冬瓜は二つ実がつき、収穫間近。楽しみ


日曜日は友人たちと二年ぶりのロックインジャパンへ。

今年は6万人の入場者がいたそうです。

暑い日でしたが、気持ちよく晴れていい一日でした。
工作員Kは夕方からがメイン。それまではごろ寝、ぶらぶら過ごし、夕方6時を待ちました。

そして待ちに待ったスピッツを見て、違うステージに移動し、ラストは真心ブラザーズ。

周囲との一体感も楽しいフェスノリまくり、歌いまくりの二時間でありました。

終わりました。

DSC00533.jpg黒田陶苑での個展が終了しました。
レベルの高いギャラリーでの個展は勉強になるし、
有名な会社の人などもいらっしゃるので
そういう人の仕事の話を聞くのも楽しいです。
また、次も楽しみたいのでこの1年で
もっと自分を高めたいです。
ご来店いただいた方々、ギャラリーの方々、
ありがとうございました。

28日のこと

工作員Aの展覧会初日は、工作員全員で東京へ。

工作員Aは東京駅、KとCは上野駅で降車。

その後、工作員K&CはK父親と合流し、上野動物園に行きました。

工作員Cは初上野動物園、Kは幼稚園の遠足以来?

まずはパンダ舎へ。どーせ遠くにいるんでしょ、見えないんでしょとたかをくくって行ったところ…

いた、しかもお食事中
かなり真近での初生パンダァ~

うわ~パンダだよ~とで一枚パシャリ、直後に警備員さんのは~いお進みくださ~いの声。

ご対面時間たったの数秒。収穫はピンボケパンダの写真一枚。

なんか消化不良…

その後象さん、虎、ゴリラとおなじみの動物達を見て、モノレールで西園に移動。

モノレールまだあったんだね~

でもあまりの暑さに見る気力が~ほんとに暑かったんです。

さらさらっと見て、また東園に戻り、お昼をアメ横で食べて、涼しい国立科学博物館へ。

すでにバテバテの工作員Kは科博のベンチにて熟睡←ほとんど気絶状態、工作員Cは走り回り…?←気絶してたので何をしてたか知りません。

たっぷり遊んだ工作員Cは夜、K父親とサンライズ出雲でK実家に旅立ちました…。
プロフィール

ひのもと工作員

Author:ひのもと工作員
工作室メンバー
・工作員A(陶彫家)動物や人形を制作 200gAsなど
・工作員K(陶芸家)食器や人形を制作 お雛様・テントウムシ食器など
・工作員C(自称歴史研究家)主に佐竹氏についての歴史・城探検が趣味

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ご来客